今日の映画は「アポロ13」

アポロ13

<1995年 アメリカ>

【監督】
ロン・ハワード

【脚本】
ウィリアム・ブロイルズ・Jr
アル・ライナート
ジョン・セイルズ
エリック・ロス

【キャスト】
トム・ハンクス
ケヴィン・ベーコン
ゲイリー・シニーズ
ビル・パクストン
エド・ハリス

どんな困難な状況でも不可能は無いことを教える作品

7月29日は、アイゼンハワー大統領が国家宇宙決議にサインし、アメリカ航空宇宙局(通称:NASA)が発足した日です。

NASAと言えばアポロ計画による月探査が有名ですが、アポロ11号による人類初の月面着陸以来、唯一月面着陸に失敗したのがタイトルのアポロ13号です。

数々の不幸な偶然から、一時は乗組員3人の生還が危ぶまれたアポロ13号ですが、乗組員だけでなく、地上クルーの不屈の努力により無事乗員3名が生還しました。
そのため月面着陸には失敗したものの『成功した失敗』と呼ばれています。

本作は数々の困難を乗り越えて、地球生還を果たすベテラン宇宙飛行士をトム・ハンクスが彼ならではの演義で熱演している傑作です。