今日の映画は「風と共に去りぬ」

風と共に去りぬ

<1939年 アメリカ>

【監督】
ヴィクター・フレミング

【脚本】
シドニー・ハワード

【キャスト】
ヴィヴィアン・リー
クラーク・ゲイブル
レスリー・ハワード
オリヴィア・デ・ハヴィランド
トーマス・ミッチェル

明日への希望の灯は、絶対消さない。

南北戦争勃発寸前のアメリカ。裕福な家庭に生れ育った美女スカーレットオハラが、戦争や取り巻く環境・逆境に立ち向かう作品。
アメリカの小説家マーガレット・ミッチェル長編小説の代表作ともされ、病身の彼女が南北戦争の知識と自身の人生を共に描いたとも言われている。

マーガレット・ミッチェルとヴィヴィアン・リー2人の女性による戦争の中で力強く生きた女性の証が記されているこの作品は、
今の時代でも同じ力を感じさせる、明日への希望を忘れさせないパワーを持った作品にもなっています。

是非ご覧下さい。