今日の映画は「雨に唄えば」

雨に唄えば

<1952年 アメリカ>

【監督】
ジーン・ケリー
スタンリー・ドーネン

【脚本】
アドルフ・グリーン
ベティ・カムデン

【キャスト】
ジーン・ケリー
デビー・レイノルズ
ドナルド・オコナー
シド・チャリシー
ジーン・ヘイゲン
ミラード・ミッチェル

今日は「雨の特異日」。ところで特異日(とくいび)って何?

特異日とは、その前後の日と比べて偶然とは思われないほどの高い確率で、特定の気象状態(天気や気温など)が現れる日のことらしいです。
ずっと晴れてるのに、この日だけは雨になるといった現象で、6月28日は東京では53%の確立で雨が降るとか。
なんか少しミステリアスであったりもします。

「雨に唄えば」は1953年に上映されたミュージカル映画の傑作。

誰もが口ずさむメロディー?SINGIN’ IN THE RAIN?と、
ジーン・ケリーが雨の中で歌い、踊るあのシーンが頭に浮かびます。
また、映画のみならず、ミュージカルの舞台でも何度も上演されていて、
いまでも世界中で愛されている作品。今年も1月頃に日本でも公演されてました。ホントに素敵な映画なので、自信を持ってオススメします。

是非ご覧くださいませ♪♪