今日の映画は「めぐりあう時間たち」

めぐりあう時間たち

<2002年 アメリカ>

【監督】
スティーヴン・ダルドリー

【脚本】
デヴィッド・ヘア

【キャスト】
ニコール・キッドマン
ジュリアン・ムーア
メリル・ストリープ
スティーヴン・ディレイン
ミランダ・リチャードソン
ジョージ・ロフタス
ジョン・C・ライリー
トニ・コレット

ニコール・キッドマンの変身ぶり!!

今日はニコール・キッドマンの誕生日です。
そんな本日ご紹介するのは、彼女の主演女優賞「めぐりあう時間たち」です。

3つの時代、3つの場所。それぞれ異なる生を生きながら、同じ苦悩を抱える3人の女性たちの物語です。
ニコール・キッドマン、ジュリアン・ムーア、メリル・ストリープの3大女優達がヒリヒリするくらいの繊細な傷つきやすさを表現しています。

3人の女性が共有するのは、生死への不安感・自分らしさ・社会的役割とのギャップ・レズビアニズム。

考えれば考えるほど複雑な内容や題材で、隣の芝は青く見えるけれど、実際はみんなどこか何かで心で泣いているんだと感じる作品です。

難しい内容ですが、少し自分の日々の生き方の見方の角度を変えられるような視野の広がる気持ちになる作品です。