今日の映画は「かもめ食堂」

かもめ食堂

<2005年 日本>

【監督】
荻上直子

【脚本】
荻上直子

【キャスト】
小林聡美
片桐はいり
もたいまさこ
ヤルッコ・ニエミ
タリア・マルクス
マルック・ペルトラ

丁寧に暮らしたくなる映画。

今日は明治41年日本人移住者781名を乗せた移民船「笠戸丸」がブラジルのサントス港に初めて入港したことにちなんで、昭和41年に総理府が制定した海外移住の日です。

そんな本日は「かもめ食堂」をご紹介します。

凛としたたたずまいの中に優しさをのぞかせる食堂の店主役には荻上直子監督のシリーズの主役小林聡美が演じています。

この個性的な面々がフィンランドの首都ヘルシンキを舞台に、のんびりゆったりとした交流を繰り広げていく様子綴られた作品。

片桐はいり、そしてもたいまさこの存在感が偉大なこの作品。

クスリと笑えたり、ご飯が美味しそうでお腹が鳴ったりしてしまうこの作品。
景色も綺麗でいつかヘルシンキを訪れたくなります。

行くとこんな食堂があってもたいまさこみたいな人がいたらいいのにな、と思いながら。