今日の映画は「豆大福ものがたり」

豆大福ものがたり

<2013年 日本>

【キャスト】
菊池亜希子
志賀廣太郎

豆大福ダンスに魅入られる…

西暦848年(承和15年・嘉祥元年)の夏、仁明天皇が御神託に基づいて、6月16日に16の数にちなんだ菓子、餅などを神前に供えて、疫病を除け健康招福を祈誓し、「嘉祥」と改元したと言われています。

嘉祥」とは文字通り「めでたいしるし」であり、6月16日に通貨16枚で御供えの菓子などを求めて献じそれを吉例とし、皇位継承の後もこのことが続けられました。

「嘉祥の祝」は、疫を逃れ、健康招福を願うめでたい行事として歴史の中で受け継がれ、明治時代まで盛んに行われていました。この『嘉祥の日』を現代に復活させたのが「和菓子の日」です。

そんな本日は和菓子の日という事で「豆大福ものがたり」をご紹介します。

世の中の誰もが3時のおやつを希望に生きる、おやつ至上主義の時代。
マカロン、ショートケーキ…。個性豊かなおやつ候補たちは選挙活動に精を尽くしています。

そんな中、伸び悩む支持率を目の当たりにした豆大福事務所では、豆大福候補とその秘書の関係が悪化し始めていました。そんな中、事務所にある男がやってきます…。

シュールな沖田修一監督の短編和み系映画。

20分の短編ですが、可愛らしくて休日の息抜きに最適。
この映画は豆大福を片手にお家でリラックスしてみて欲しいです。