今日の映画は「ブリジット・ジョーンズの日記」

ブリジット・ジョーンズの日記

<2001年 アメリカイギリス>

【監督】
シャロン・マグアイア

【脚本】
ヘレン・フィールディング
アンドリュー・デイヴィス
リチャード・カーティス

【キャスト】
レニー・ゼルウィガー
コリン・ファース
ヒュー・グラント
ジム・ブロードベント
ジェマ・ジョーンズ
サリー・フィリップス

レニー・ゼルウィガーの体をはった(?)素敵なラブコメ★

今日は日記の日。
由来は1942年(昭和17年)のこの日、ユダヤ系ドイツ人の少女アンネ・フランクが日記を書き始めたことです。

アンネの日記というと悲しいナチス時代の強制収容所のお話ですが、少し戦争映画続きなので、本日は日記にちなんで、「ブリジット・ジョーンズの日記」をご紹介します。

独身で、へヴィースモーカーで、ちょっとカロリー摂取過多ぎみなロンドンのキャリア・ウーマン、ブリジット・ジョーンズ。そんな彼女の仕事や恋を描いた作品です。

レニー・ゼルウィガーがイギリス英語をマスターし、さらに体重も10キロ増やして挑んだブリジットがとにかく凄い。美人な華奢なイメージだったのでびっくり。

バニーガールの扮装でパーティに出ることになったり、テレビカメラでお尻のどアップを撮られたり、下着姿で雪の街を駆け抜けたり、めっちゃ笑います。お茶目。

ラブコメとして至高な作品で続編も2作でております。

ムネキュンあり、コリン・ファースのダサイセーターなどなど笑いあり、見ると元気になること間違いなしの作品です。