今日の映画は「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち

<2003年 アメリカ>

【監督】
ゴア・ヴァービンスキー

【脚本】
テッド・エリオット
テリー・ロッシオ
ジェイ・ウォルパート

【キャスト】
ジョニー・デップ
オーランド・ブルーム
キーラ・ナイトレイ
ジェフリー・ラッシュ
ジョナサン・プライス
ジャック・ダヴェンポート

海賊になりたくなる…ロマンあふれる作品

今日はヴァイキングの日、793年のこの日、北欧の海賊ヴァイキングの活動が最初に記録に現われました。

なので本日はヴァイキングにちなんで「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」をご紹介します。

ディズニーランドの人気アトラクション「カリブの海賊」をモチーフに、『アルマゲドン』のジェリー・ブラッカイマーが製作を手がけたアクション・アドべンチャー!!

密かに恋していた女性を目前で海賊たちにさらわれてしまった青年。
彼は彼女を取り戻すべく一匹狼の海賊ジャックとともに船出します。

行く先には危険が沢山、ハラハラドキドキの作品です。

ジョニーデップといえば、昔はシザーハンズだったんですけれど、この映画を機にジャック・スパロウになったイメージがあります。