今日の映画は「永遠の0」

永遠の0

<2013年 日本>

【監督】
山崎貴

【脚本】
山崎貴
林民夫

【キャスト】
岡田准一
三浦春馬
井上真央
濱田岳
新井浩文

嗚咽がでるほど泣きます。

太平洋戦争中の昭和17年(1942年)の6月5日~7日にかけて、日米の海軍が繰り広げた大規模な戦いミッドウェー海戦があったのがこの日です。

戦争の日ばかり続きますね。

あらすじは、祖母の葬儀の席で会ったことのない実の祖父の存在を聞いた青年。

進路に迷っていたその青年は太平洋戦争の終戦間際に特攻隊員として出撃した零戦パイロットだったという祖父のことが気に掛かり、かつての戦友たちを訪ねます。

そして、天才的な技術を持ちながら“海軍一の臆病者”と呼ばれ、生還することにこだわった祖父の思いも寄らない真実を青年は知ることとなります…

零戦搭乗員の悲劇を描いた百田尚樹のベストセラーを監督・山崎貴が映画化した戦争ドラマです。

戦争の残酷さや悲しさを肌で感じていない私達が観ておくべき作品です。

自分達の祖父母達の昔話も交えて聞いて