今日の映画は「1900年」

1900年

<1976年 イタリア・フランス・西ドイツ >

【監督】
ベルナルド・ベルトルッチ

【脚本】
フランコ・アルカッリ
ジュゼッペ・ベルトルッチ
ベルナルド・ベルトルッチ

【キャスト】
ロバート・デ・ニーロ
ジェラール・ドパルデュー
ドミニク・サンダ
ドナルド・サザーランド
アリダ・ヴァリ
バート・ランカスター

5時間16分という驚異的な長編!!20世紀イタリアの階級の違う2人の人間の生涯を描いた大河ドラマの様

本日はイタリア共和国記念日。
第二次世界大戦後の1946年のこの日に王政を廃止し共和制となることを国民投票によって決定しました。その歴史的な日を祝福した国民の休日です。

そんな本日、ご紹介するのは「1900年」です。

大農場主と小作人という立場の違いを超えた二人の男の友情と確執を通して、20世紀前半のイタリア現代史を見据えた、ベルトルッチ監督渾身の大長編作品です。

夏の同じ日に生まれた二人はそれぞれ大地主と小作人頭の息子という立場の違いはあったが、二人は仲よく育ちます。
やがて二人は対立する関係になり…というようなお話です。

生と死を深く考えさせられる描写が多くダイレクトな描写も多々あります。

その中で、ハッとされれる表現も多いので生きる中で糧になるような名作です。