今日の映画は「午後の遺言状」

午後の遺言状

<1995年 日本>
監督
新藤兼人

脚本
新藤兼人

キャスト
杉村春子
乙羽信子
朝霧鏡子
観世栄夫

生き方、そして死に方を考えさせられる

今日は「遺言の日」。日本弁護士連合会は,2006年から,4月15日を「遺言の日」として記念行事を実施し,
遺言や相続問題について,法律相談や記念講演会を開催してきています。4月15日である理由は,“「良い遺言’(415)」
からなのだとか。

そんな日におすすめすの映画は「午後の遺言状」。

新藤監督自身が80歳を越えているからこそこめられた、年を重ねてからの生き方を考えさせられる作品です。

自身を思わせる老齢の新劇女優を演じる杉村春子、そして病をおしてこの作品に出演し、撮影終了の3ヵ月後に亡くなった乙羽信子と、名女優2人の迫真演技も見ものです。