今日の映画は「タイタニック」

タイタニック

<1997年 アメリカ>
監督
ジェームズ・キャメロン

脚本
ジェームズ・キャメロン

キャスト
レオナルド・ディカプリオ
ケイト・ウィンスレット
ビリー・ゼイン
キャシー・ベイツ
フランシス・フィッシャー
ビル・パクストン
バーナード・ヒル
ジョナサン・ハイド

映画史上最高の世界興行収入を記録の名作!!

本日はイギリスを出発し、ニューヨークを目指して航行していたイギリスの豪華客船「タイタニック号」が、1912年、ニューファンドランド島の沖で氷山と衝突し沈没しました。

2000人を超える乗客・乗組員のうち約1500人が犠牲になりました。
そして、このときにタイタニック号から発せられたSOS信号が世界で初めてのSOS信号といわれています。

そんな本日は誰もが観た有名作品である「タイタニック」をご紹介します。

前半はロミオとジュリエットの様な切ないラブストーリー、そして後半は豪華客船沈没によるパニック映画のような目が離せない緊張感走るお話になっております。

船の先端で二人で手を広げて風を受けるディカプリオとケイト・ウィンスレットのシーンが印象的な映画です。

最後は涙なしでは観られないほど、当時映画館の中でも鼻をすする音が静かに響き渡っていたのを覚えています。

こんなにも美しく切ない物語あるのでしょうか… ムネキュンの連続です。
セリーヌ・ディオンの「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」も合わさってこりゃ涙出ます。

まだ観られていない方は是非、今日こんな事件があったのだという事、ディカプリオの若い時のイケメンさを確認してください。