今日の映画は「ディープ・インパクト」

ディープ・インパクト

<1998年 アメリカ>
監督
ミミ・レダー

脚本
マイケル・トルキン
ブルース・ジョエル・ルービン

キャスト
ロバート・デュヴァル
ティア・レオーニ
イライジャ・ウッド
ヴァネッサ・レッドグレーヴ
マクシミリアン・シェル
リーリー・ソビエスキー
モーガン・フリーマン

地球最後の日あなたはどのように過ごしますか?

76年に一度の周期で訪れるハレー彗星ですが、本日はハレー彗星が最接近した日です。
次は2061年だと言われています。

そんな本日にご紹介したいのが地球滅亡パニック映画「ディープ・インパクト」です。

ホワイトハウスの女性スキャンダルを追っていたテレビ局の報道マンは、「エリー」という名に行き当たります。
実は女性の名ではなく、「種の絶滅を引き起こす事象」の略でした…

大統領は、1年後に未知の彗星が地球に衝突する可能性があることを公表します。
これを阻止すべく彗星を核爆発させて軌道修正するプロジェクトが実行されましたが失敗。

衝突が迫る中、大統領は地下に選ばれた100万人だけを移住させる計画を発表します。
人類の運命やいかに!?…

派手な演出は少ないですが、人間ドラマの展開がとても感動的な作品です。
少し新鮮味のあるパニック映画です。