今日の映画は「ズートピア」

ズートピア

<2016 アメリカ>

監督
バイロン・ハワード
リッチ・ムーア

キャスト
ジニファー・グッドウィン
ジェイソン・ベイトマン
アラン・テュディック
ケイティ・ロウズ
シャキーラ
イドリス・エルバ
ネイト・トレンス
J・K・シモンズ

モフモフパーセンテージ100%の動物たち。

本日は、国際人種差別撤廃デー。1966年の国連総会で制定された記念日です。

今日は、ディズニー映画の中でもメッセージ性が高く、「差別」がテーマでしたので「ズートピア」をセレクトしました。

主人公のウサギの女の子は正義感溢れる警察が将来の夢の女の子。

晴れて警察官になり、家族に見送られ動物が人間のように暮らす夢の大都会、ズートピアへ。
そこで、夢を忘れたキツネの詐欺師に出会い、彼と二人でズートピアの秘密に迫る、ハラハラドキドキさせられるスリリングなファンタジー・アドベンチャーな物語です。

動物の質感がもっふもふで思わず触りたくなるCGIの技術に惚れ惚れです。
そして、それぞれの動物達の特徴を表現している面白さは、さすがディズニー★と思う細かな心くすぐられる描写で、観ていてズートピアの世界観に引き込まれます。

主人公のウサギの女の子はいつでも正義感に溢れ前向きで、背中を後押しされるような気持ちになる作品です。

家族で一緒にみて、少し小難しいですが…子どもたちにもこの作品の意図するメッセージが少しでも届けばいいなと思います。