今日の映画は「紅の豚」

紅の豚

<1992年 日本>

監督
宮崎駿

脚本
宮崎駿

キャスト
森山周一郎
加藤登紀子
桂三枝
上條恒彦
岡村明美

ばりしぶな豚の映画

今日は豚の日。毎年3月1日にアメリカ合衆国で開催されるブタを祝う行事がある日の様です。

アメリカは多分食に関しての祝いなので、あまり関係はないのですが、「紅の豚」をご紹介します。

金曜ロードショーでもおなじみの作品ですが、画的に可愛くないから、豚のおっさんが主人公だからいっかと思ってる人がいたら是非みてください!!

こんなかっこいい豚いないです!
ジブリ作品特有の何度も見返したくなる名言がちらばりまくりです。

舞台は世界恐慌後のイタリアアドリアーノです。
空賊狩りの賞金稼ぎで生業とする主人公「ポルコ」が主人公の豚のおっさんです。

この豚おじさんが空賊連合との戦い、悲しい過去、友情、恋愛。が描かれている名作です。

この映画のポスターのコピーを糸井重里さんが作られたのですが「カッコイイとは、こういうことさ。」です。
かっこいいですよ。

あと名言としては「飛ばねぇ豚は、ただの豚だ。」が有名ですね。

豚のおっさんからかっこよさを学べる映画でもあります!!観ましょう。