今日の映画は「HK 変態仮面」

HK 変態仮面

<2013年 日本>

監督
福田雄一

キャスト
鈴木亮平
清水富美加
ムロツヨシ
安田顕
佐藤二朗
池田成志
塚本高史
岡田義徳

くっだらない面白さって人を癒やしてくれる。(?)

1958年、白黒テレビが普及しだし、テレビそのものが盛り上がってきた2月24日。
日本で初めてとなる国産フィルムテレビ映画、「月光仮面」の放送が開始しました。
それを記念して本日は光仮面登場の日と言われております。

月光仮面は直接関係ないのですが、仮面ヒーロー繋がりで少年ジャンプ黄金期に小学生の爆笑ワード炸裂のお下品漫画、あんど慶周先生原作による「究極!!変態仮面」が連載されていました。それの映画化作品「HK 変態仮面」をご紹介です。

どれだけ小学生中学年の男子達を魅了したギャグ漫画だったのでしょうか…
くっだらないシモネタで、どれだけ彼らは休み時間はしゃいでおったか。

そんな彼らが日々疲れた30歳前後のサラリーマンになって、無意識に彼らのノスタルジーが映画化としてまた彼らの前にヒーローとして現れたのでしょうか…そんな作品が「HK 変態仮面」です。

鈴木亮平さんの役者魂にも感激です!!肉体美も素敵でしたが、役に合わせて、太ったり痩せたりはしている方いますが、
顔に女性用のパンツ被るのにオッケー!!ってなる方中々いないと思います。映画って公に一生残るもんやしね…

真面目にバカやるとこんなに面白いのか~って感じです。
元気がない時にオススメの作品です。