今日の映画は「屋敷女」

屋敷女

<2007年 フランス>

監督
ジュリアン・モーリー
アレクサンドル・バスティロ

脚本
アレクサンドル・バスティロ

キャスト
ベアトリス・ダル
アリソン・パラディ
ナタリー・ルーセル
フランソワ=レジス・マルシャソン
ニコラ・デュヴォシェル
リュドヴィック・ベルティロ

妊婦さんの日だけど妊婦さんは絶対みちゃダメ!!

今日は妊婦さんの日。
そんな日にこんな作品を紹介してしまってすみません!!

フランス産のスプラッタホラー「屋敷女」をご紹介します。
フランス産スプラッターって結構アメリカとかよりかなりハイレベルなので…リミッター外れ気味なので…
慣らしてから御覧ください。

『ベティ・ブルー』ベアトリス・ダル演じる史上最凶の女殺人鬼の恐怖!

交通事故で夫を亡くしたサラ。
不幸中の幸いというか、自らとお腹の子は無事でした。

出産も迫ったクリスマスの夜、ひとりで静かに「その時」を待つサラの元に、恐るべき訪問者が…
その強さたるや!!やばすぎです。
拳銃など使わずとも執念とパワーでサラに襲いかかります。

グサー!!ギャー!バリーン!グチャ!!!ヌチョ!そんな感じです。

その目的はなんなのか…
それは見てのお楽しみですけど、見ないほうがいいかも!?

トラウマ覚悟で挑んでください!!