今日の映画は「カンゾー先生」

カンゾー先生

<1998年 日本>

監督
今村昌平

脚本
今村昌平
天願大介

キャスト
柄本明
麻生久美子
ジャック・ガンブラン
松坂慶子
世良公則

安吾が描いた風変わりな医者と人間模様

新潟出身の文豪である坂口安吾は、太宰治や織田作之助とともに
「無頼派」の称号を奉られた作家で、敗戦後の焼け野原で文壇の
寵児として活躍し、多くの作品を発表しましたが、若くして病気で亡くなりました。

その命日に見たい作品は「カンゾー先生」。坂口安吾の短編小説
「肝臓先生」を元にした今村昌平監督の作品です。

患者を「肝臓炎」としか診断しないことから「カンゾー先生」と揶揄される医者と、彼を取り巻く人々の人生を描いた喜劇映画
で、今村監督はこの企画を30年もの間温めていたとか。主人公の医者には、実際に開業医だった今村昌平の父親が投影されているそうです。