今日の映画は「イエローサブマリン」

イエローサブマリン

<1968年 イギリス>

監督
ジョージ・ダニング
ジャック・ストークス

脚本
リー・ミノフ
アル・ブロダックス
ジャック・メンデルソーン
エリック・シーガル

サイケな色使いとビートルズの初のアニメ映画。ビートルズ好きなら必見です

本日はファンがファブフォー(FAB four、ビートルズの愛称)とフェブフォー(Feb fourth、2月4日をかけてビートルズの日とされ、ビートルズを語り合ったり、振り返ったりする日です。

そんな今日にビートルズのアニメ映画「イエローサブマリン」をご紹介します。

ストーリーは勧善懲悪なお話で、平和な国ペパー・ランドから音楽が大嫌いなブルー・ミーニーズが、愛や音楽が奪ってしまいます。

失われたものを取り返すべく、潜水艦「イエローサブマリン」に乗ってビートルズのメンバーが、ペパー・ランドを救うため、イエロー・サブマリンに乗って海の底へと出発します。

サイケデリックな色使いとシュールなセリフはモンティパイソンを彷彿させる様な作風です。

音楽も素敵で、お話のテンポも楽しく家族で楽しめる作品です。