今日の映画は「恋はデジャ・ヴ」

恋はデジャ・ヴ

<1993年 アメリカ>

監督
ハロルド・ライミス

脚本
ハロルド・ライミス
ダニー・ルービン

キャスト
ビル・マーレイ
アンディ・マクダウェル
クリス・エリオット
スティーヴン・トボロウスキー
ブライアン・ドイル=マーレイ

90年代イチ押しのコメディラブロマンス映画。

今日はグラウンド・ホッグデーです。

グラウンド・ホッグデーとは、アメリカ・カナダで2月2日に催される、ジリスの一種グラウンドホッグ(ウッドチャック)を使った春の訪れを予想する天気占いの行事です。

そんなグラウンドホッグデーで賑わうパンクサトーニーが舞台になった作品が今日の映画「恋はデジャ・ヴ」です。

あらすじは、超常現象によって閉じた時間の中に取り残され、田舎町の退屈な祭事の日を際限なく繰り返すことになった男性が、己の高慢で自己中心的な性格を改めて恋を成就させるまでを描かれた素敵な成長というのでしょうか、物語です。

時間は命の分割とも言われますが、毎日自覚があって同じ日を繰り返すというのはなんとなく恐ろしいですよね…

単なるラブストーリーではなく、主人公自身が自分を見つめ直すヒューマンドラマで奥深いテーマです。

是非春の訪れの気配と共にご覧ください!