今日の映画は「リング」

リング

<1998年製 日本>

監督
中田秀夫

脚本
高橋洋

キャスト
松嶋菜々子
真田広之
中谷美紀
沼田曜一
雅子
竹内結子

テレビがトラウマになる。

本日はテレビ放映の日。1953(昭和28)年2月1日午後2時、東京・内幸町の東京放送会館から「JOAK-TV、こちらはNHK東京テレビジョンであります」の第一声とともに映像がブラウン管に流れました。これが、日本初のテレビの本放送です。

それにちなんでテレビがモチーフの日本のホラー映画「リング」をご紹介します。

邦画のホラー映画史上、配給収入10億円を記録するヒット作品であり、後に続くジャパニーズホラーブームの火付け役となった映画です。
これを超える映画、まだ出ていないのでは?と感じます。

劇場ではあまりにも衝撃過ぎて泣き叫んで映画館を出て行く人もいたみたいです。

貞子という女・呪いのビデオテープ(VHSは少し時代を感じさせますね)・恐ろしい死に方。

あらすじは都市伝説ともなっている見た者を1週間後に呪い殺す「呪いのビデオテープ」の謎をテレビ局のディレクターが追い、謎に迫っていくお話です。

とにかくテレビが怖くなる作品です。あなたのこの画面を見る後ろ、何かいませんか?