今日の映画は「クライマーズハイ」

クライマーズハイ

<2008年 日本>

監督
原田眞人

脚本
加藤正人
成島出
原田眞人

キャスト
堤真一
堺雅人
尾野真千子
高嶋政宏
山崎努

日本を騒がせたあの事件で記者の奮闘する様を描いた物語

本日は、大阪の朝日新聞社が『朝日新聞』を創刊した日です。それにちなんで記者達が活躍する「クライマーズハイ」をご紹介します。
『クライマーズ・ハイ』は、横山秀夫による日本の小説です。2004年本屋大賞第2位受賞しました。

著者が記者時代に遭遇した日本航空123便墜落事故を題材にした作品で、前代未聞の大事故を取材する新聞記者の奮闘を描いたお話です。

いい意味でせわしないテンポで、場面が変わり、80年代のタバコがモクモクで紙資料に囲まれた社内と現地の山岳地の取材を行う記者達がやりとりし、話が進んでいきます。
架空の新聞社なのに臨場感が印象的です。

不幸な事件を扱っているので、関わる人々の緊迫感や仕事を超えた使命感を強く感じました。

日本航空123便墜落事故、もしご存じなければ記者の目を通して是非知っておいて無駄ではない事だと思います。