今日の映画は「いちご白書」

いちご白書

いちご白書

<1970年 アメリカ>

STAFF

監督
スチュアート・ハグマン

脚本
イスラエル・ホロヴィッツ

キャスト
ブルース・デイヴィソン
キム・ダービー
ボブ・バラバン
ジェームズ・クーネン
バッド・コート

アメリンカン・ニューシネマの青春映画の名作

1月5日は1(いち)と5(ご)の語呂合わせで「いちごの日」です。

1968年に起きたコロンビア大学の学園紛争をモチーフとし、70年・第23回カンヌ国際映画祭で審査員特別賞を受賞した青春映画の名作。

名門大学に通うサイモン(ブルース・デイヴィソン)は政治や学生運動に興味のない学生だったが、
大学が近所の子どもたちの遊び場になっている土地に軍の施設を建てようとしたため、学生たちがストを起こしていた。
好奇心から学生運動に参加した彼は、活動家のリンダ(キム・ダービー)と出会い恋心を抱くが、
彼女は運動に積極的でないサイモンを快く思わず……。

日本ではこの映画を見た思い出をもとに作った「いちご白書をもう一度」が、ばんばひろふみ率いるバンバンが歌って
大ヒットしました。