今日の映画は「ビッグフィッシュ」

ビッグフィッシュ

<2003年 アメリカ>

STAFF

監督
ティム・バートン

脚本
ジョン・オーガスト

キャスト
ユアン・マクレガー
アルバート・フィニー
ビリー・クラダップ
ジェシカ・ラング
ヘレナ・ボナム=カーター

ファンタジーと現実を織り交ぜながら描かれる父と息子の感動物語。

元旦から2日にかけてみる夢を「初夢」と言われます。昔から「一富士二鷹三茄子」が縁起よい夢の代表と言われますが、
主人公の空想がちな父の世界を、ティム・バートン的な解釈で映像化した作品が本作です。

死期の近づく老いた父エドワードの看病に里帰りしたウィル。父の得意なホラ話ではなく本当の話を聞きたいというウィルに、
父は相変わらず若き日に巨人と旅に出た話を語る。空想の羽根を伸ばして自由に生きてきた父親と、それを理解できない現実的な息子。
もちろん父と息子は「理解しあえました」という安易なオチではなく、切なくて複雑なラストを迎える。
きっと誰もが共感でき、涙を誘われる感動作品。

父が語る荒唐無稽な冒険ホラ話には異形の者たちやサーカスなど、ティム・バートン的なアイコンがうようよ登場して、
まさにティム・バートン的な世界が展開されます。