365日映画・ドラマを観よう。6/21映画「ザ・ファブル」劇場公開日なので、今日の作品は木村文乃 2013年出演作「ソドムの林檎~ロトを殺した娘たち」

編集者の万里(木村文乃)は、口論が原因で別れた元恋人・義雄が自殺したことを聞き驚く。さらに万里は、葬儀の場で婚約をしていた女性がいたことを知る。彼女の名は宮村恵(寺島しのぶ)。婚活サイトで知り合ったという恵が気になった万里は、男性(父親・奥田瑛二)を装い、サイトに登録する。やがてコンタクトに成功し、恵のマンションに向かった万里が見たのは、独特の風貌と“匂い”がする恵が警察に連行される姿だった。裁判を傍聴するたびに恵にのめり込んでいった万里は、その動機を探るため、スポーツ紙の記者・健吾(溝端淳平)と共に彼女の生まれ故郷の島に赴く。恵の生家はカクレキリシタンの子孫が住む集落にあった。恵の級友によると、10代の頃の彼女(石橋杏奈)は“島一番の美少女”だったという。現在の風貌からは想像がつかない情報に驚く2人。何が恵の運命をゆがめたのか?そしてその島の教会で、万里はある絵を見つける。老いた男に侍る2人の裸婦。その絵から浮かび上がる恐るべき疑惑とは・・・!?

TSUTAYAプレミアムお申込みで、こちらの作品が見放題!詳しくは以下のサイトをご覧ください。
https://tsutaya.tsite.jp/premium/index?sc_ext=movie_vod_mihoudailp_foot_premium