365日映画・ドラマを観よう。今日は岩井俊二監督の誕生日なので、今日の作品は「リリイ・シュシュのすべて」

岩井俊二監督、お誕生日おめでとうございます!!岩井俊二監督といえば、のこちらの作品をご紹介。
田園が美しいある地方都市。14歳の蓮見雄一(市原隼人)は、かつての親友、星野(忍成修吾)にいじめられ、窒息しそうな毎日を送っている。唯一の救いはカリスマ的歌姫リリイ・シュシュの歌声だけ。自らが主宰するファンサイト「リリフィリア」の中にいるときだけが本当の自分でいられる瞬間だった・・・。雄一がリリイのファンになったのは1年前。中学生になって親しくなった優等生の星野に教えてもらったのがきっかけだった。やがて星野は豹変し、いじめのリーダー格として君臨する。雄一やクラスメイトの久野陽子(伊藤歩)を標的にし、津田詩織(蒼井優)を自殺にまで追い込んでいく。次第にエスカレートする星野の行動。そしてリリイ・シュシュのコンサート会場で、その事件は起きた。小林武史によるリリイ・シュシュのサウンドと、田園風景を包み込むドビュッシーのピアノ曲が、「十四歳」の少年少女たちの痛みと焦燥、そして内側に隠れたイノセンスを、リアルに、強烈に描き出す。

TSUTAYAプレミアムご入会で、こちらの作品が見放題!詳しくは以下のサイトをご覧ください。
https://tsutaya.tsite.jp/premium/index?sc_ext=movie_vod_mihoudailp_foot_premium